しくじり先生,亀田大毅,

しくじり先生 亀田大毅・感想「それでも前に進むしかない!」

亀田大毅

 

 

テレビ朝日系列で放送されているバラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!」。

 

 

この中で、今回は「亀田大毅先生」の回についてお伝えしていきます。

 

 

 

 

亀田大毅先生と言えば、ボクシングの元世界チャンピオンです。また、亀田三兄弟の二男としても有名ですよね。順風満帆に見えたそのボクシング人生にも大きなしくじりが。では、そのしくじり先生をみていきましょう。

 

 

 

さっそく、亀田大毅先生の授業スタートになります。タイトルは「それでも前に進むしかない!」になります。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

しくじり先生の亀田大毅ですと挨拶からスタート。プロフィールから紹介します。ボクシングの元2階級制覇の王者です。ニックネームは浪速の弁慶。亀田三兄弟の次男。兄は亀田興毅、弟は亀田和毅です。史上初の三兄弟チャンピオンになりました。

 

 

 

子供のころから、ずっとメディアに取り上げられます。そのVTRが流れます。亀田史郎さんのスパルタ教育がなされています。強気な発言で世間を騒がし、日本中に亀田旋風
をわきおこします。

 

 

 

そして、二階級制覇を果たします。ここでしくじり先生の亀田大毅先生から質問!次の数字が何かわかりますか?

 

 

「32・3%」

 

 

 

初めて挑戦した世界戦の平均視聴率です。当時の世界チャンピオン内藤大助選手と対戦し、世間から注目を浴びます。平均視聴率は、32・3%、関西での瞬間最高視聴率は40・9%を記録しています。

 

 

 

しかし、その結果、反則を犯して国民から大バッシングを浴びます。それまで、ヒーローのような扱いを受けたのですが、その世界戦で相手で何度も投げ飛ばす反則を犯し、日本中で大バッシングを受けます。

 

 

 

内藤選手、応援してくれていたファンのみなさま本当に申し訳ありませんでした。反則をしてしまった理由は、調子に乗りすぎて善悪の見境がなくなっていたからです。

 

 

 

このときの僕は本当に調子にのっていました。しかし、はじめから調子に乗ってたわけではありません。実は亀田家では、どうしようもない落ちこぼれの存在だったのです。何をするにも僕だけ飲み込みが遅かったんです。

 

 

 

しかし、そのことが原因で調子にのることになったのです。どの世界にもルールがあります。それを破れば大きなしっぺ返しがあります。調子にのってやってはいけない行動例。

 

 

 

酔った勢いで上司の悪口を言ってしまう。飲食店で醤油さしをなめる画像をツイッターに上げて大炎上。旅行先でテンションが上がり文化遺産に落書き。

 

 

 

みなさんさっきは偉く持ち上げてくれてましたが、みなさん僕のこと嫌いですよね?そう言って、他の出演者に確認する亀田大毅先生。今日は、今まで言えなかった僕の本当の気持ちをすべて話すと言います。テレビで話すのは初めてです。

 

 


Sponsored Link

 

 

第1章 亀田家がヒーローからヒールへ転落するまで!

 

 

父の亀田史郎さんはプロボクシング経験はなく解体業を営んでいましたが、誰よりもボクシング愛にあふれた人でした。子供たちは、幼いころから格闘技経験を積むために空手を習っていました。その後は、11歳から、弟は9歳からボクシングを始めました。

 

 

 

幼い頃から一日の大半を「修業」に費やしていました。トレーニングではなく「修業」です。普段は、遊園地に行ったり普通に遊ぶんですが、家に戻ると「修業」だと言われて始まります。父・史郎さんが考案したオリジナルの修業の内容を紹介。

 

 

世界のジャブ

 

ピン球

 

砂袋アッパー

 

軽トラ持ち上げ

 

ペンギン

 

ヴァンダレイ

 

シャモ捕獲

 

毒蛇メンチ

 

 

 

子供なので、父親が遊び感覚にするために名前をつけていたと話ます。ペンギンはバーベルの錘をただ持つだけというものです。ヴァンダレイは、シウバの肩をみてこんな肩にせなあかんと言って、肩を鍛えるために行うトレーニングだと言います。

 

 

 

しかし、実際にヴァンダレイシウバはやっていないと話し出演者一同(笑)毒蛇メンチは、毒蛇とメンチ切るだけだと言います。めっちゃ近い。あぶないですけど、メン
チに切り合い。

 

 

 

それは精神を鍛えるためかと聞かれると、わからんと答えます。試合に役に立つかと聞かれても全くたたんと答える亀田大毅せんせい。当時の一日のスケジュールが書かれています。学校に行っているとき以外ずっと修業です。

 

 

 

しかし、その修業で大毅先生は当時は、落ちこぼれの状態。兄が圧勝した相手にぼろ負け。自分だけ居残り練習に大説教という毎日です。ふがいない試合をして三重の会場に置いて帰られる。

 

 

 

説教は、自分だけできないからだと言います。兄は教えられたことができても、自分はできない。しかも、弟も自分の後にやったらできる。だから怒られると話します。

 

 

 

そこで大毅先生が感じていたこと。父親からプレッシャーをかけられます。兄に追いつけ。弟に追い抜かれるなです。しばらくして、気づいてしまいます。兄と弟が天才すぎるということです。

 

 

 

兄の興毅は、中学生でプロに圧勝する。そのことプロ選手は自信を喪失して引退した選手もいました。弟の和毅は、糸東流空手で小学生の時に全国一になります。そして、大人とスパーリングしても勝ちます。

 

 

 

しかし、大毅先生は空手の大会に出ても一回戦負け。スパーリングでもボコボコにやられます。兄はセンスの塊。それは中学生の段階で世界チャンピオンクラスです。和毅は天才でなおかつ要領もいい。父親の機嫌の取り方もうまい。

 

 

 

父親の転がし方はもはやキャバ嬢。そんな状況で大毅先生がつらい言葉があります。なんでお前だけできひんねん。この言葉はきつかったと話します。

 

 

 

大毅先生は、自分にはボクシングのセンスがないと思っていました。本来は、絵とか漫画が好きだったと言います。しかし、ボクシングをやらなければならない。でも、兄に追いつけない。弟に追い抜かれる。その結果、ボクシングが大嫌いになります。

 

 

 

ダイエット目的で来ている人にスパーリングでやられて、世界チャンピオンなんかなられへんと思ってボクシングを辞めたいと父に話したとも言います。すると、親父も半泣きで腹を殴ってきたと話ます。

 

 

 

それでも、続けてきたのは父と兄弟の夢を壊したくないという想いがあったからだったのです。そして、とにかく世界チャンピオンになってボクシングを辞めようと考えます。

 

 

 

その後、兄の興毅がデビューして、弟の大毅先生も注目され始めます。しかし、その当時まったく強くなかったと言います。そして、兄のハードルを超えろという父の支持もありデビュー戦で44秒以内にKOすると宣言します。

 

 

 

44秒以内に倒すためにそっから練習が始まります。ゴングが鳴ったら、走っていくという練習をします。試合では注目を集めるために、弁慶の格好で登場します。

 

 

 

弁慶というニックネームは、大毅が弱かったから負けてもいいけど倒れるなという父・史郎さんの想いからついたニックネームだと言います。デビュー戦の試合結果は23秒でKO勝利!

 

 

 

人生で始めて相手を倒して勝った試合だったのです。これまでの戦績の中でも、あの感触は一番だったと話します。そして、スポーツ紙に亀田大毅としてのったことが何よりうれしかったと言います。

 

 

 

その結果、調子に乗ってしまいます。ここから、亀田大毅先生のしくじり先生ぶりが始まります。調子にのってしくじりやすい人にはある傾向があります。それは、褒められ慣れてない人です。そんな大毅先生は、ビッグマウス発言が止まらなくなります。

 

 

 

・俺は地上最強の覚醒をした。

 

・俺は本当に人間かなと思う。

 

・俺のパンチはほんまにやばい。なんせ宇宙一やから。

 

 

 

この頃は、漫画「刀牙」で勉強していたといいます。亀田大毅先生にとって「刀牙」は、国語の教科書だったと笑います。そして、大毅先生はとにかく周りに乗せられや
すい。派手なことを言うと、笑ってくれるのが快感だったのです。

 

 

 

取材を受けてもいつも乗せられていました。三兄弟の性格を表すと、兄は硬派、弟は器用、しくじり先生の大毅先生は軟派。のりのりな大毅先生は、ファッションもど派手
になっていきます。金髪に金のジャケットとどんどん派手になっていきます。

 

 

 

そのど派手ファッションは、北斗の拳から学んだと言います。父も大毅先生は調子にのさせるとどんどんうまくいくと思い何も言わなかったと話します。ボクシングの試合で、勝ったら歌を熱唱とどんどん調子にのっていくんです。

 

 

 

歌っていたのは、T-BOLANやハウンドドッグなどを歌っていました。そして、乗りにのっている亀田大毅先生は世界フライ級王者の内藤大助選手に挑戦します。

 

 

 

動きが素早い内藤大助選手をゴキブリのような動きと話すと、新聞では内藤はゴキブリと報道されます。その後も、ビッグマウスはどんどん進んでいきます。負けたら切腹します。内藤大助選手はしないんですかといって挑発します。

 

 

 

あまりにも調子にのっていたことから、全日本しくじり待ち状態になります。そして、いよいよ試合が始まります。しかし、パンチがまったく当たらない。実力が大毅先生の何倍も上。世界チャンピオンはまったくレベルが違っていました。

 

 

 

公開採点で明らかに負けているのがわかって、焦った自分は相手を持ち上げ投げてしまいます。パニックになり、意識が途中からなかったと言います。これが亀田家の初めての敗北でした。

 

 

 

そして、負けた後にマスコミの人が言った言葉「大毅選手切腹しないのですか」が本当にきつかった。そして、世間からバッシングをもろに浴びます。サウンドバッグ状態でバッシングをされます。

 

 

 

1週間後、丸坊主にして謝罪会見を実施しますが、体調不良で無言のまま2分で退席します。世間から逃げたと思われバッシングはさらに続きます。その結果、うつ状態になります。

 

 

 

当時、18歳で有頂天になり反則をして1年間のライセンスの停止の処分が下されます。ルールを守れなかったことでどん底に突き落とされます。何よりもルール破りは罪重いと出演者一同で唱和します。

 

 


Sponsored Link

 

 

第2章 亀田大毅の転落人生

 

 

内藤大助選手の直後、連日連夜マスコミが押しかけます。その矛先は家族にまで向けられます。父の史郎さんは取材の対応に追われることになります。その果てに、一家の子育て方法を全否定されることになります。

 

 

 

自分のせいでダメ親の烙印を押されて迷惑をかけてしまいます。仲の良かった番組スタッフも、掌返してバッシングをします。デビュー前からゲームセンター行くほど仲良かったんですけど・・・当時非常にショックだったという。

 

 

 

そして、内藤大助選手に直接謝罪しに行きます。内藤大助選手は大毅先生のおかげで注目を浴びた。またスパーリングしようと器の大きい対応をしてくれます。

 

 

 

遂には、過去の発言のことまでさかのぼって報道されバッシングされます。これも自分が調子にのって反則を犯してしまったからです。騒動を経験して、わかったことがあります。

 

 

 

騒動中は、じっとしておくということです。動くと余計に騒ぎが大きくなります。大毅先生は、大阪の親戚の家に行き潜伏します。韓流ドラマを寝ずにずっとみていたといいます。一番好きなのは「オールイン」。

 

 

 

テレビは怖くて見えなかった。そして、一度だけヨン様のかつらにサングラスをつけて外出します。気晴らしにパチンコに行ったのですが、パチンコ店の店員に亀田大毅選手ですよねと声をかけられます。

 

 

 

そんなときに限って、確変を引いてしまったのです。ジュースどうですかと言って持って来たときに気付かれたのです。しかし、そんな時に限って確変が止まらないと笑うしくじり先生。

 

 

 

球を交換するときに亀田大毅さん頑張ってくださいと言われます。これで、外には外出しないとまたしても家出潜伏期間に突入します。しかし、屋上に出るとマスコミにそこまで追われ週刊誌に写真をとられます。

 

 

 

しばらくすると、騒動も落ち着き東京に戻りボクシングを再開することになります。その復帰会見でまたしてもしくじりをします。ど派手の3980円の毛皮を着て会見をするのです。復帰会見の映像が流れます。

 

 

 

44日ぶりに公の場に復帰します。公開練習をして帰ります。周りは気付いてたんですけど、言えない雰囲気があったと言います。なぜ毛皮なのかというと、バッシング受けていた朝青龍も毛皮を着ていたので、大毅先生も毛皮をきたと話します。

 

 

 

謝罪会見の前に打ち合わせはなくて、スーツをそもそももっていなくて、開けたら全部バッシングの服しかなったのです。それでも、ボクシングを辞めるわけにはいけま
せんでした。

 

 

 

三兄弟で世界チャンピオンにならなければならないという思いがあったからです。そして、世界チャンピオンになって世間を見返したいと気持ちを強く持ちます。内藤大助戦から2年後、念願の世界チャンピオンになります。

 

 

 

人生で一番うれしかった瞬間だったと語ります。その後、史上初の三兄弟全員チャンピオンを達成します。三兄弟同時世界チャンピオンも達成しています。父の夢を三兄弟で達成したのです。

 

 

 

そして、ファンの皆さんが喜んでくれる試合をしてから引退しようと決意します。半年後、メキシコでボクシング漬けの日々を送ります。このときに、生まれて初めてボクシングを好きになった。

 

 

 

ずっと嫌いだったボクシングを好きになった瞬間、亀田大毅最強期を迎えます。今までやってたパートナーとか、世界チャンピオンクラスとやってもレベルが違うぐらいにな
ってきたのが楽しくて。

 

 

 

練習して好きになって、たぶん、弟はわかってたと思うけど、その時は亀田家の中で僕が一番強いと感じるほどになっていました。なので、とにかく次の試合が楽しみで仕方ありませんでした。しかし、左目に網膜剥離をはっしょうします。

 

 

 

その結果4度の手術をして、視力は0・1まで落ちます。その話をしていると涙を流します。そして、次の試合をした時に生まれて初めて右目も見えなくなる恐怖に陥ります。その結果試合に負けます。

 

 

 

小学生から修業していたのが最後に、試合が怖くなってリングを降りる。最後の試合の後に、亀田興毅から「もうやめろ」と優しく声をかけてもらいます。

 

 

父からは、全然ダメだったお前が世界チャンピオンまでなれた。今までよう頑張ったなと褒めてくれます。初めて優しく褒めてくれます。何度も涙を流す亀田大毅先生。

 

 

 

調子にのってどん底におちてしまったことを世間は許しません。それでも前に進むしかないんです。そして、みんなで唱和します「どん底で地道な努力が道開く。」

 

 

 

最終章 夢にむかっているあなたへ!

 

 

本当の強さとは弱い自分を受け入れること。ダメなところを理解して、地道にコツコツ頑張ることです。絶対に裏切れない存在それが大毅先生にとっては家族だったのです。

 

 

 

今、夢にむかっている人へ。死のもの狂いで努力できた人は誰もが世界チャンピオン。本当に意味で死ぬ気になればどんな世界でも世界チャンピオンになれる。僕はボクシングのおかげで今があるので、今後は指導者として恩返しをしていきたい。

 

 

 

夢への道に最短距離はありません。どんな道でも長い長い道があります。調子に乗らず一歩一歩踏みしめていかなければいけないんです。どうか皆さん頑張ってください。

 

 

 

しくじり先生・亀田大毅を見ての感想!

 

 

ちょっと、今回のしくじり先生は、私感動してしまいました。亀田大毅先生のことばって本当に世間から痛烈にバッシングされたことのある人間だから重みがありましたね。

 

 

 

全部、自分の責任だったと自らの非を認めたうえでの発言なので、ちょっと亀田三兄弟に対する印象が変わりましたね。どういうても、亀田家って強烈な父・史郎さんの印
象が強すぎて、言葉とかビッグマウスとかいい印象がまったくなかったんですね。

 

 

 

せやけど、小さい頃からずっとボクシングだけ真面目に取り組んでるってだけでもすごいですよね。それが、三兄弟全員が世界チャンピオンって本当にすごいことだと思う。

 

 

 

確かに対戦相手がどうとかってありますけど、きちんとルールの中でやっているわけですから。今の日本では、一度しくじった人に対して復活のチャンスを与えない空気ってどこかにあります。

 

 

 

でも、それじゃあ本当に勉強にならないんじゃないかなって。しくじり先生こそが、次に大きな飛躍になるんちゃうかなって思いました。どうしても、テレビでの報道の一面だけをみてしまう。

 

 

 

ネットでの報道だけを見てしまう。それって、真実とは違うかもしれん。なんか亀田三兄弟を見ててあらためてマスコミの強さを思い知った気がします。亀田大毅さんというしくじり先生が出演して、本当に良かったと思いました。本当に感動しました。

 

 


Sponsored Link

 

 

あなたにおススメのページ。

しくじり先生 杉村太蔵「うるせえ」

 

しくじり先生 堀江貴文(動画)「未来におびえず今を生きろ!」

 

しくじり先生 前園真聖(動画)「背伸びしない!」

 

しくじり先生 ヒロミ(動画・感想)「後輩いじめ」

 

しくじり先生 内山信二「いくらもらったかより、何でもらったか」

 

しくじり先生 東国原英夫「自分をみつめなおす最大のチャンス」

 

しくじり先生 島田洋七(動画)「人の言葉が一番大事」

 

しくじり先生 森脇(動画・感想)「絶賛しくじり中」

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連ページ

しくじり先生 南原竜樹(動画・感想)「社員を守る」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の南原竜樹先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「社員を守る」です。
しくじり先生 水道橋博士(動画・感想)「自分なりの表現方法」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の水道橋博士先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「自分なりの表現方法」です。
しくじり先生 天津木村(動画・感想)「下ネタの末路」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の天津木村先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「下ネタの末路」です。
しくじり先生 ピカソ・中田敦彦(動画・感想)「愛情」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」のピカソ(中田敦彦)先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「愛情」です。
しくじり先生 IMALU(動画・感想)「世の中は甘くない」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」のIMALU(イマル)先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「世の中は甘くない」です。
しくじり先生 島田洋七(動画・感想)「人の言葉が一番大事」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の島田洋七先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「人の言葉が一番大事」です。
しくじり先生 清水宏保(動画・感想)「自分を見失わない」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の清水宏保先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「自分を見失わない」です。
しくじり先生 神田うの(動画・感想)「空気になること」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の神田うの先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「空気になること」です。
しくじり先生 キンタロー感想「最速しくじり」はコチラ!
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」のキンタロー先生の回のあらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「」です。
しくじり先生 野村宏伸(動画・感想)「最大限のパフォーマンス」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の野村宏伸先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「最大限のパフォーマンス」です。
しくじり先生 ヒロミ(動画・感想)「後輩いじめ」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」のヒロミ先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「後輩いじめ」です。
しくじり先生 内村周子(動画・感想)「見守る勇気」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の内村周子先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「見守る勇気」です。
しくじり先生 はんにゃ(動画・感想)「今に全身全霊で打ち込む」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」のはんにゃ先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「今に全身全霊で打ち込む」です。
しくじり先生 保田圭(動画・感想)「誰かの一番」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の保田圭先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「誰かの一番」です。
しくじり先生 辺見マリ(動画・神回)「洗脳」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の辺見マリ先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「洗脳」です。
しくじり先生 小林麻耶(動画・感想)「ありのままでいこう」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の小林麻耶先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「ありのままでいこう」です。
しくじり先生 MAX(動画・感想)「一生友達」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」のMAX先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「一生友達」です。
しくじり先生 杉村太蔵(動画・感想)「うるせえ!」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の杉村太蔵先生の回(動画有)についてお伝えしていきます。
しくじり先生 河口恭吾(動画・感想)「桜ソングの呪い」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の河口恭吾先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「桜ソングの呪い」です。
しくじり先生 GG佐藤(動画・感想)「自分を信じて打克つ」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」のGG佐藤先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「自分を信じて打克つ」です。
しくじり先生 内山信二「いくらもらったかより、何でもらったか」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の内山信二先生の回についてお伝えしていきます。タイトルは「いくらもらったかより、何でもらったか」です。
しくじり先生 東国原英夫「自分をみつめなおす最大のチャンス」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の東国原英夫先生の回についてお伝えしていきます。タイトルは「自分をみつめなおす最大のチャンス」です。
しくじり先生 堀江貴文(動画・感想)「未来におびえず今を生きろ!」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の堀江貴文先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「未来におびえず今を生きろ!」です。
しくじり先生 小倉優子(動画・感想)「こりん星との決別」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の小倉優子先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「こりん星との決別」です。
しくじり先生 前園真聖(動画・感想)「背伸びしない!」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の前園真聖先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「背伸びしない!」です。
しくじり先生 森脇(動画・感想)「絶賛しくじり中」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の森脇先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「絶賛しくじり中」です。
しくじり先生 ダレノガレ明美(動画・感想)「余裕を持った女」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」のダレノガレ明美先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「余裕を持った女」です。
しくじり先生 鈴木宗男(動画・感想)「子供の話に耳を傾ける」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の鈴木宗男先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「子供の話に耳を傾ける」です。
しくじり先生 新垣隆(動画・感想)「心から喜ぶことができる?」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の新垣隆先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「心から喜ぶことができるかどうか」です。
しくじり先生 浅田舞(動画・感想)「自分の人生を歩む」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の浅田舞先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「自分の人生を歩む」です。
しくじり先生 紫吹淳(動画・感想)「死ぬまで成長できる」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の紫吹淳先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「死ぬまで成長できる」です。
しくじり先生 尾木ママ(動画・感想)「子供に対して謝ること」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の尾木ママ先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「子供に対して謝ること」です。
しくじり先生 石田純一(動画・感想)「どんどん恋愛をすること」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の石田純一先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「どんどん恋愛をすること」です。
しくじり先生 前田由紀(動画・感想)「楽しませる歌を歌いたい」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の前田由紀先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「楽しませる歌を歌いたい」です。
しくじり先生 波田陽区(動画・感想)「挑戦し続けること」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の波田陽区先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「挑戦し続けること」です。
しくじり先生 Mr.マリック(動画・感想)「ゼロからのスタート」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」のMr.マリック先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「ゼロからのスタート」です。
しくじり先生 新山千春(動画・感想)「アンチファンから学んだこと」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の新山千春先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「アンチファンから学んだこと」です。
しくじり先生 遠野なぎこ(動画・感想)「複数恋愛を辞める」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の遠野なぎこ先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「複数恋愛を辞める」です。
しくじり先生 西川史子(動画・感想)「お金で解決できない」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の西川史子先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「お金で解決できない」です。
しくじり先生 カンニング竹山(動画・感想)「信用ほど大切なものはない」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」のカンニング竹山先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「信用ほど大切なものはない」です。
しくじり先生 ヒロシ(動画・感想)「信念があれば、絶対に幸せになれる」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」のヒロシ先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「信念があれば、絶対に幸せになれる」です。
しくじり先生 パンクブーブー(動画・感想)「華がない芸人」
テレビ朝日系列で放送されている「しくじり先生 俺みたいになるな!!」のパンクブーブー先生の回の動画・あらすじ・感想についてお伝えしていきます。タイトルは「華がない芸人」です。